2008年07月09日

映画監督[是枝裕和]

お待たせ!
映画ファン「映画監督・評論家編」
是枝裕和



是枝 裕和(これえだ ひろかず、1962年 - )は、東京都清瀬市出身の映画監督。東京都立武蔵高等学校、早稲田大学第一文学部文芸学科卒業。テレビマンユニオンに参加し、ドキュメンタリー番組の演出家をつとめた後、1995年映画監督デビュー。現在までに5本の劇場映画を監督し、多くの国際映画祭に招待されるなど海外での評価が高い。若手監督のプロデュースや、CM作品・ミュージックビデオの演出も手がけている。現在国内外ともに最も高い評価を受ける日本の映画監督の一人である。主な作品として、映画『誰も知らない』『ワンダフルライフ (映画)|ワンダフルライフ』、TVドキュメンタリー『しかし… 福祉切り捨ての時代に』がある。書籍にノベライズ『小説ワンダフルライフ』、プロデュース作品として西川美和監督作品がある。『誰も知らない』ではカンヌ国際映画祭で最優秀男優賞(柳楽優弥)を受賞するなど、高い評価を受けた。



監督作品
!

  • 長編映画
    『幻の光』(1995)
    『ワンダフルライフ (映画)|ワンダフルライフ』(1999)
    『DISTANCE』(2001)
    『誰も知らない』(2004)
    『花よりもなほ』(2006)
    『歩いても 歩いても』(2008)*TVドキュメンタリー
    『しかし… 福祉切り捨ての時代に』(1991) フジテレビNONFIX
    『もう一つの教育』(1991) 同上
    『公害はどこへ行った…』(1991) 同上
    『日本人になりたかった…』(1992) 同上
    『侯孝賢とエドワード・ヤン』(1993) 同上
    『心象スケッチ それぞれの宮沢賢治』(1993) テレビ東京 ドキュメンタリー人間劇場
    『彼のいない八月が』(1994) フジテレビNONFIXスペシャル
    『記憶が失われた時』(1996) NHK
    『歩くような速さで』(2002) 日本テレビ
    『シリーズ憲法 〜第9条・戦争放棄「忘却」〜』(2006) フジテレビNONFIX*CM
    日産ニューセレナ『モノより思い出』シリーズ (1999-2003)
    サントリーなっちゃん『3年目のなっちゃん』
    ポッカ『じっくりコトコト煮込んだスープ』
    SONY ミュージック・オーディション・シリーズ (2001-2002)
    フジテレビ・キャンペーン 『きっかけはフジテレビ』(2002)
    SONY プレイステーション2『アークザラッド精霊の黄昏』(2003)
    ネスカフェ『朝のリレー 寝顔篇』(2004)
    ダイハツ ミラ・カスタム (2006)

  • 柳楽優弥とYOU (タレント)|YOUが親子役で再共演
    ミツカン 金のつぶ (2007)

  • ミュージック・ビデオ
    Cocco『水鏡』(2000) 『陽の照りながら雨の降る』(2006)
    タテタカコ『宝石』(2004)
    スネオヘアー『やさしいうた』(2007)



    プロデュース作品


  • 『カクト』(2003) 監督:伊勢谷友介

  • 『蛇イチゴ』(2003) 監督:西川美和

  • 扉の向こう 〜エレファントカシマシ・宮本浩次という生き方〜』(2004) ディレクター:千切谷知子

  • 『ゆれる』(2006) 監督:西川美和



    書籍


  • しかし…?ある福祉高級官僚 死への軌跡』(1992) あけび書房

  • 官僚はなぜ死を選んだのか?現実と理想の間で』(2001) 日経ビジネス人文庫

  • 小説ワンダフルライフ』(1999) ハヤカワ文庫

  • DISTANCE 〜映画が作られるまで〜』(2001) スイッチパブリッシング

  • あの頃のこと?Every day as a child』(共著、2004) ソニーマガジンズ

  • 花よりもなほ』(2006) 角川書店



    受賞歴


  • 『幻の光』(1995)
    第52回ヴェネツィア国際映画祭 金のオゼッラ賞
    バンクーバー映画祭 グランプリ
    シカゴ映画祭 グランプリ*『ワンダフルライフ (映画)|ワンダフルライフ』(1999)
    ナント三大陸映画祭 グランプリ
    トリノ映画祭 最優秀脚本賞
    ブエノスアイレス映画祭 グランプリ・最優秀脚本賞
    サンセバスチャン映画祭 国際批評家連盟賞*『DISTANCE (映画)|DISTANCE』(2001)
    カンヌ国際映画祭 コンペティション部門招待*『誰も知らない』(2004)
    カンヌ国際映画祭 最優秀男優賞
    フランダース国際映画祭 グランプリ
    シカゴ国際映画祭 金のプラーク賞
    第78回キネマ旬報ベスト・テン 日本映画ベスト・ワン
    第47回ブルーリボン賞 (映画)|ブルーリボン賞 作品賞 監督賞*『花よりもなほ』(2005)
    トロント国際映画祭招待
    サンセバスチャン映画祭 コンペティション部門招待
    釜山国際映画祭招待*ドキュメンタリー作品において、ギャラクシー賞やATP賞などを数多く受賞。



    関連項目


  • 西川美和

  • 伊勢谷友介

  • タテタカコ

  • 森達也

  • テレビマンユニオン

  • NONFIX

  • TBS「いのちの響」



    外部リンク


  • KORE-EDA.com 公式サイト

    Quotation:Wikipedia - Article - History  License:GFDL


  • posted by れびゅんAE86 at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。